[WP]1つのWordPressプログラムで複数のサブドメインサイトを運営する

01いわゆるWordpressのネットワーク化ということですね。
※ここでは、Wordprss3.8で解説しています。

このサイトであれば
メインサイト:http://www.uoshichi.com
サブサイト1:http://hoge1.uoshichi.com
サブサイト2:http://hoge2.uoshichi.com
などが1つのWordpressのインストールとDBでできるということです。
これは、インストールのめんどうの回避、Webスペースの節約、DB資源の節約(DBの数が制限されているレンタルサーバなど)、あと、もちろん、管理のしやすさにつながります

管理のしやすさでは、プラグインやテーマを一括管理できるというところでしょうか。ただ、少し制約がある場合がありますが、気になるほどではありません。

[手順備忘録]

0.とりあえず、ログアウト

マルチドメインかするWordpressのダッシュボードからとりあえずログアウトしておきましょう。
必要の可否は不明ですが…。

1.サブドメインと作る

ま、当たり前といえば当たり前ですが…。
ここで注意するのが、サブドメインの参照先、つまり公開フォルダですが、メインサイトと同じにしておくこと。つまり、この時点では、サブドメインを閲覧した場合、Wordpressのメインサイトを参照することになります(Wordpressの仕様上、違うサブドメインでアクセスして表示されるかどうか…、試してみなかったのでわかりません)。

ここでは、hoge.uoshichi.comというサブドメインと作ったとして、備忘します。
ちょっと気持ち悪いのですが、いったん、同じフォルダを参照します。
www.uoshichi.comの参照先→/pulic_html/uoshichi/
hoge.uoshichi.comの参照先→/pulic_html/uoshichi/
と書くまではないのですが、同じです。

2.Wordpressのwp-config.phpを書き換える

※hetemlなどのレンタルサーバでおまかせインストールすると属性が400になっています。
書き換えて「アップロードできない!」などとなりますので、アップロード時にサーバ側の属性を一時600などに変更しておく必要があります

さて、手順としては簡単で次の1文を任意の位置に追加します。ま、どこでもいいので、最後の一文にしましょう。

define (‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);

で、これを上書きしたら、ダッシュボードにログインします。

3.すべてのプラグインを無効化する

02プラグインを無効化します、理由は不明ですが…。
プラグインをたくさん入れていて、また、すべてのプラグインが有効になっていない場合、どれが有効になっているか忘れてしまうことがあるので、有効になっているプラグインをメモしておきましょう

4.ネットワークの設置

03ダッシュボードの[ツール]から[ネットワークの設置]を選択。
すると以下のような画面に遷移します。

 04

 

とくに変更する必要はないので、[インストール]をクリックします。
ただし、とくに管理者のメールアドレスはきちんとチェックしておきましょう。

5.またまたファイルの書き換え

[インストール]をクリックすると下記の画面になります。

07

指示に従って、wp-config.phpと.htaccessを書き換えます。

wp-config.phpは指示の位置に追加、.htaccessは「#END WordPress]の直前に追加するのがいいでしょう。

追加して、サーバ上に上書きしたら、ダッシュボードからログアウトします。

6.ログインして、設定

ここでログインすると、少し様相が変わったダッシュボードになります。
ここは、ネットワーク管理用のダッシュボードです。

さて、新しいサブドメインを追加しましょう。
左側のメニューから[サイト]→[新規追加]を選びます。
すると次の画面に遷移します。

06

3つの入力を促されますので

サイトのアドレス=サブドメインのアドレス。たとえば、http://hoge1.uoshichi.comなら「hoge1」とサブドメインのアドレスの文字のみを入力します。
サイトのタイトル=ここは後で変更できますので、とりあえず適当にw
管理者メールアドレス=今まで同じにしておいたほうが、とりあえず便利です

以上のように書き込み、[サイトを追加]をクリックします。

以上で終了です!
そうそう、無効になっていたプラグインを有効化しておきましょう。

記事を作成する場合などは、ネットワークの[参加サイト]から目的のサイトを選びます

このとき、追加したサイトが現れない場合は、いままでと違うサイト管理ユーザーを指定した場合があります。
このときは、ネットワーク管理のダッシュボードから[サイト]→[すべてのサイト]から目的のサイトを選び、上部の[ユーザー]のタブから既存のユーザーを追加しましょう。

[WP]抜粋の長さを変更する

テンプレートタグ/the excerptで抜粋の長さを変更するには、Wordpress.orgには

フィルターで抜粋の長さの変更

デフォルトでは、抜粋の長さは 55 単語です(日本語の場合は冒頭の注参照)。excerpt_length/en フィルターを使用して長さを変更するには、テーマの functions.php ファイルに以下のコードを追加します。

function new_excerpt_length($length) {
return 20;
}
add_filter(‘excerpt_length’, ‘new_excerpt_length’);

とあるが、WP Multibyte Patchプラグインを有効化しているときには

function new_excerpt_length($length) {
return 20;
}
add_filter(‘excerpt_mblength’, ‘new_excerpt_length’);

のように最終行のlengthをmblengthに変更する。

運営サイト一覧

ウオシチコムでは現在、以下のサイトを運営・管理しています。

 

サプリインデックス
サプリメントの総合情報サイトです。200種類を超えるサプリメント成分の解説をしています。また、健康情報なども掲載。健康な人をより健康に、そして若々しくがモットーです。

わんにゃんサプリインデックス
ペットのためのサプリメント情報サイトです。

eワラントわらしべ長者
少額投資で大きなリターンが得られる(かもしれない…)、夢の投資「eワラント」を初心者のために解説しています。

株価チャート超入門
株式など投資をこれから始める人のために、チャートの読み方などをやさしく解説しています。

SM検定
呼ばれ方からその人のSM度を判定。人間関係をよりスムーズにするために判定してみては?

ウオシチコム